亜鉛サプリの飲み方

亜鉛サプリメントを飲むときに注意することはあるのでしょうか。

亜鉛の摂取は食事からが望ましいですが、毎日必要量の亜鉛を確保することは大変かもしれません。亜鉛の摂取量は、特にインスタント食品やファーストフードに依存した食生活を送っている人や、ダイエット中で食事制限をしている人は少なくなる傾向があります。

加工食品になると亜鉛は失われがちな特徴がありますので、上手にサプリメントなどで亜鉛を摂取することがおすすめです。

厚生労働省の2005年の食事摂取基準では、亜鉛の1日の摂取量は8mgが目安とだとされています。牡蠣は100g当たり13.2mg、うなぎは100g当たり2.7gの亜鉛を含みますが、毎日このような食材ばかりを食べるわけにはいきませんよね。

サプリメントを使えば、食事メニューに関係なく気軽に亜鉛を摂取することができます。

日本国内で販売されている亜鉛サプリメントは、多くは酵素由来の亜鉛です。残念ながらキレート加工を施してある亜鉛には、硫酸亜鉛より吸収はいいとはいえ及ばないといいます。

亜鉛の吸収率を高めるためには、クエン酸やビタミンCと一緒に摂取する方法が良いでしょう。カキやうなぎから亜鉛を摂取する時は、レモン汁をかけて食べるのはとても理にかなっているのです。

サプリメントでも、マルチビタミンやマルチミネラルのサプリメントと一緒に摂取することで亜鉛の吸収効率を高めることができます。