亜鉛の過剰摂取

サプリメントでも気軽に摂れる亜鉛ですが、そんな亜鉛のサプリメントによる過剰摂取にはどんな影響があるのでしょうか。

体にとって重要なミネラルである亜鉛は、健康維持に欠かせないものであることは「亜鉛サプリについて」でもお話しました。ですが摂りすぎは逆効果になりますので、食事やサプリメントからの摂取が必要とはいえ注意しなければならないでしょう。

亜鉛は1日に150mg以上摂取することで免疫機能に影響が出てしまいます。

また2000mg以上の亜鉛を1日に摂取すると、亜鉛中毒の症状が出る可能性があります。

本来は免疫力アップに効果的な亜鉛ですが、サプリメントで亜鉛を摂りすぎると、免疫力が低下することがあると言われています。そして過剰な亜鉛摂取は貧血や頭痛、吐き気の原因にもなってしまうのです。

さらにその影響は体だけでなく、精神的にも不調に陥ってうつ状態になりやすいという懸念もあるのです。

まとめ摂取ができない成分である亜鉛は、一度に多めにサプリメントなどで摂取することは無意味なのです。

過剰摂取になる量や、体に悪影響は出ていないか検討しながらサプリメントを使うためにも、サプリメントで亜鉛を摂取する場合は適切な知識が不可欠です。サプリメントを使う時は記載の分量をよく守り、過剰摂取にならないようにしてください。

せっかく体にいいはずのものを摂取しても、体調を結果的に崩してしまっては意味がなくなってしまいます。うまく亜鉛サプリメントを活用することで、健康を維持していきましょう。